みんなのSumi-eブログ

多彩なメンバーの楽しい投稿です!お楽しみに♪
MENU

英国の墨画情報 

ロンドンの澤野です。

私は 英国に40年以上住んでいますが、
日本に関してかなり確実な情報が年々増しています.

しかし歴史から見ても まだまだ 東洋=中国の影響が強く、
墨画に関してもそれが言えます。 

sawano0419.jpg



私が習っている 墨画教室は 2箇所で 英国人の女性と、
中国人の男性の先生についています。

お稽古は 年間を通じ約10回、平均すると月1回の割合で1回のレッスンが2時間です。 
生徒さん達は10名ほどで、既に20年以上通っている人たちばかりです。 

ほとんどが 英国人の中年のオバさまたちで、
毎回 先生から中国人の描いた古い墨画をコピーしたものを渡され、
その墨画を見ながら写生しながら、テクニックを学んでいきます。


又 Chinese Brash Painting Society と言う組織があり、
殆どの墨画に興味のある人たちはこの組織の会員になっています。


この組織は 英国中に支部を持ち、
毎年会員の描いた墨画を12枚選んでカレンダーを作ったり、

年4回の雑誌を編集したり、
又、年に一回は 中国人の先生をゲストとしてお呼びして勉強会なども開催しています。

sawano04191.jpg

日本の墨画は未だ紹介する人がいない為、無に近い状態です。

近い将来、英国人が、
中国の墨画と日本の墨画との違いを発見すれば、
日本の墨画も大きな発展性と可能性がある感じが
しているのです・・・

該当の記事は見つかりませんでした。

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する