みんなのSumi-eブログ

多彩なメンバーの楽しい投稿です!お楽しみに♪
MENU

ハーブの力

渋谷・水曜教室のカマローワです。

花の季節、勢いよく蕾が開花していく春のエネルギーに充電します。
花粉は困ったものですが、防御対策をしっかりし、春を謳歌します!
グズグズ鼻にハーブの力を借りて対抗!

ペパーミント、レモンマートル、バードック、エルダーフラワー、
アイブライト等をブレンドしたハーブティーですーっとすっきり。
マスクにミントとユーカリのエッセンスをつけて、息リフレッシュ。

ロシアでは昔から薬草を使った療法が身近なもので、薬局は薬草コーナーが
必ずあり、森でハーブを調達したり、自宅でハーブを育てたりします。
ハーブ (3)

風邪にはリンデンとラスベリー入りの紅茶で体温を1度上げて、戦う体制を作ります。
ハーブ (4)

咳き込んだら、背中にゴルチーチニキを貼り、血行促進し気紛れします(笑)。
ゴルチーチニキとは、紙切れにゴルチーッツァ(からし)を塗って乾燥させたもの。
ぬるま湯をちょっと付けて背中に貼ると、じわーっとピリピリしてきます。
15分以上貼りっぱなしだと、やけどするかもしれないので、取扱いにはご注意。
ハーブ (1)

高血圧にはコケモモ、
ハーブ (7)

ビタミン不足にはローズヒップ、
ハーブ (2)

炎症にはカレンデュラ、
ハーブ (5)

体調の変化と生活のリズムに合わせて紅茶にハーブをブレンドするだけで元気に。

猫がメロメロになるハーブ、バレリアンを人間が飲んだら鎮静作用があり、
極度にイライラしたときや眠れないときに飲む薬として一般的です。
ハーブ (6)

インドカリーに使うカルダモン、ターメリック、クミン、シナモン、コリアンダー等、
これも立派な薬草です。

ああ、カレー食べたくなりました・・・







該当の記事は見つかりませんでした。

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する