みんなのSumi-eブログ

多彩なメンバーの楽しい投稿です!お楽しみに♪
MENU

台湾 故宮博物館2

渋谷教室の美しい物、美味しい物が大好きな安永です(*^_^*)

今回も故宮博物館の美しい物を紹介します。

夫が食い倒れてホテルで寝ている午前中だけで見られる物を探していると。。
こんな展示がありました。
IMG_4052.jpg
何やら、器の展示のようです。

器にはきっと素敵な絵が描かれているはず!
水墨画や工筆画の勉強になりそうです♪(o・ω・)ノ))

展示室に写真と同じ作品がありました。アップの写真がこちら
IMG_4046.jpg
15cmほどの小さなガラスの花瓶に細やかに。。細やかに。。細っやかに葉の一枚一枚まで描かれています。
誰がこんな細やかな作業をしたんだろ~すご~い!

乳白色の瓶の色と、葉の緑色がすばらしいハーモニーです
清 乾隆の時代の物だそうです。

他にも。。こちらのひょうたんの絵が描かれた小さな花瓶
IMG_4042.jpg
まず、色!花瓶の口がピンク色ひょうたんの絵が緑色少しだけ入っている薄いブルー
かわいいですね~


ひょうたんも蔓植物だから、水墨画の画題としては葡萄に並んでおもしろく描けそうです。
御めでたい感じだし、今度書描いてみたいなぁ~

他にも。。私の大好きなザクロが描かれたお皿
IMG_4024.jpg
ザクロの絵描きたいな~

美穂先生の工筆画を思い出させてくれるような、美しい菊が描かれたお皿
IMG_4026.jpg

構図や色遣いの勉強になりました~(o‘∀‘o)*:◦♪

ちなみに。。こんなお宝も。
IMG_4038.jpg
清代の時代の物で、あの翠玉白菜と同じ「翠玉」で出来ているようです。
どんな美しい人が付けていたのかなぁ~。

次回は故宮博物館で見つけたお土産についてです~

Tomoko yasunaga.゚+.(・∀・)゚+.


該当の記事は見つかりませんでした。

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する