みんなのSumi-eブログ

多彩なメンバーの楽しい投稿です!お楽しみに♪
MENU

ロシアンティー

渋谷・夜間教室のカマローワです。

前回は南瓜粥についてご紹介しましたが、本日はロシアンティーについてお話します。

日本でロシア料理レストランに行くと、メニューに必ずロシアンティーが登場します。
注文すると、紅茶にジャムを溶かしたホットティーが出されます。

しかしロシア人の中では、ジャムは溶かすのではなく、ティースプーンですくってお茶菓子として
食べながら紅茶を飲むのが主流です。ジャムの他にクッキーや蜂蜜、チョコレートも食べます。

1980年代のソ連時代に流通していた紅茶の品質が劇的に落ちた時期があり、
味をごまかすための工夫としてジャムを紅茶に溶かす習慣ができたかもしれません。

茶葉の香りや渋みを楽しむにはストレートティーにするのが一番!

今は美味しい紅茶や中国茶、煎茶等、普通に手に入るので、お茶好きのロシア人には嬉しいことです。

ロシアンティーは何といっても、友達や親せきとのコミュニケーションが中心です。
テーブルにサモワール(湯沸かし器)等で熱湯を用意し、濃いめの紅茶をティーポットに入れ、
濃い紅茶を熱湯で好みに合わせて薄めながら何杯もお代わりし、お喋りを楽しみます。
もちろん、最初から自分に合った濃さで作って、薄めずに飲む場合もあります。

ロシアンティーをイメージして描いてみました (=゚ω゚)ノ
ロシアンティー

該当の記事は見つかりませんでした。

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する