みんなのSumi-eブログ

多彩なメンバーの楽しい投稿です!お楽しみに♪
MENU

オランダより

こんにちは。オランダ教室の花香(カコウ)です。
去年、オランダで個人事業主として起業をしましたので、
今日は、事業としての水墨画という観点から、
少しお話させて頂こうと思います。
事業は、水墨画、建築関係の2本立てでやっています。
去年は、これプラスお金を稼ぐために
日本食レストランで働いていました。
まず、水墨画についてですが、事前にリサーチしてみたところ、
首都アムステルダム及びその近郊に住んでいる日本人はおよそ7,000人、
そして、アムステルダムで日本人が開いている水墨画教室は皆無でした。
当初は日本人にターゲットを絞り、なので日本人に口コミをお願いしたり、
インターネット、チラシ等で営業してみましたが、反応はゼロ。
それで、時々連絡を取り合ってる日本人の絵の先生2人(日本画、漫画)
に聞いてみたところ、やはり、
日本人が全然集まらないという共通の問題点で悩んでいました。
どうも、オランダに住んでいる日本人は10人中9人が駐在員であることが 
日本人が集まらない理由のようです。
駐在員の方たちは、基本的に3年でオランダを出て行くことになります。
その為、リミットのある3年間はヨーロッパでしか出来ないこと、
例えば、オランダのその他の都市或いは近隣諸国に小旅行に行くとか、
習い事にしても、この国でしか習えない教室に行くなど
関心が日本文化ではありません。
これは、自分がもしその立場だったら同じ行動を取っていると思うので
確かにそうだろうなと思います。
日本文化は3年後、日本に帰国してからすれば良いことですからね。
多分、これが、パリ、ロンドン、ニューヨークなど、国際結婚とか移住などで
日本人の永住組がいる国では、また事情が違って来るのだと思います。
そしてそういう国では、もう既に誰かが水墨画教室を開いていて、
今度は既存組の居る中で、新参者がどうやってニッチを探すかという
別も問題で苦戦することになるのだと思います。
兎に角、オランダでは既存組がいないため、完全にパイオニアとして
新規開拓をしないといけません。
この新規開拓の場合、日本好きのオランダ人の間でSumieが認知されるのに
最低でも5年はかかるだろうとみています。

冒頭でも触れましたが、事業は、水墨画と建築関係の2本立てでやっています。
なぜなら、一本で立つより2本で立った方が安全だからです。
リスク分散です。
最初、焦って日本食レストランのバイトに手を出してしまいましたが、
冷静になってみてこれでは本末転倒、まずは事業をきちんと形にしなくてはと、
秋口から前職の建築関係にも本気で取り組み始めました。
そして、こちらでも想像以上に苦戦を強いられています。
例えば、図面1枚作成する代金が500円で募集が出ています。
日本だったら万はいくはず。完全に価格破壊が起きています。
EU法により、EU市民はEUの他の国で働くことが出来るようになりました。
そしてEU圏が年々拡大し、物価が低い国の人たちがロンドンに殺到した結果、
イギリス人が職につけなくなったことが、イギリスのEU離脱に繋がった
大きな原因の一つと言われています。
ドナルド・トランプ氏が次期大統領に選ばれたニュースから
何となくアメリカ社会も透けて見えます。
国境の壁が曖昧になり、グローバル競争社会にどっぷり浸かっている今、
会社の看板がなくなった一個人が、どうやったらこの競争に勝てるのか、
毎日毎日考えています。
この半年、休んだのは熱が出た1日だけ。毎日最低14時間働いてます。
それなのに、家賃分さえ稼げず、毎月貯金を崩しながら生活しています。
とにかく今は、サーファーが波乗りのやり方を学ぶように、
試行錯誤しながら事業の方法を学ばなければいけない段階なんだと思います。
この1年、死ぬ気で頑張ります。

該当の記事は見つかりませんでした。

4 Comments

国際墨画会 says..."Re: 初めまして"
> 花香先生
> 初めてメール差し上げます。国際墨画会から、昨年 先生がオランダに移住して頑張っているとの連絡は受けていました。私は英国に住んで50年になります。会長とは同郷、同年代ということもあり、今年で3年ほど、国際墨画会にはお世話になっている初産ものです。隣の国に住んでおりますので、これから連絡を密にして、頑張ってヨーロッパに墨画を広めて行きましょう。澤野

澤野 様、

お返事が遅くなり、申し訳ありません。
澤野さんのお話は、香取会長から伺っております。
50年はすごいですね。
こちらこそ、宜しくお願い致します。
2017.05.03 19:52 | URL | #- [edit]
花香 says..."ねこさんへ"
ねこさん、コメントありがとうございます。
お返事が遅くなり申し訳ありません。
随分時間が経ってしまったので、
もうご覧になっていないかもしれませんね。
教室は、現在、アムステルダムではなくライデンで開催しています。
もし、ご興味ありましたら、ご連絡下さい。
2017.05.03 19:44 | URL | #- [edit]
ネコ says..."ドイツより"
こんにちは。
ドイツ在住ですが、水墨画を習いたいと思い、インターネットでこちらにたどり着きました。
はい、周りには、お教室がまったくありません・・・
アムステルダムまで通えるといいなあ・・
またお知らせお願いいたします!
2017.01.20 22:21 | URL | #mQop/nM. [edit]
says..."管理人のみ閲覧できます"
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2017.01.12 19:18 | | # [edit]

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する