みんなのSumi-eブログ

多彩なメンバーの楽しい投稿です!お楽しみに♪
MENU

盆栽と構図

渋谷教室の安永です。
お教室で琴水先生は、「構図が大切!」とよくおっしゃっています。
そして、私は素敵な構図を見つけようと四苦八苦の毎日です。。
とくに、植物の構図は本当に難しいと思います。
枝いっほん、幹の少しの曲がり方で随分とイメージが変わってきてしまいます。

そこで!美しい枝ぶり、空間演出がみられる盆栽を見るのは良い勉強になるのではないかな~と最近思っています。
先日たまたま訪れた大宮八幡宮で盆栽を見ることができました。
IMG_20170604_171001.jpg

お社の前に置かれた盆栽。こんな風に枝や花を位置づけると美しく見えるのだな~
IMG_20170604_171155.jpg

こちらは、一つの木に白、ピンク、の二つの色の花が咲いています。流れるようなフォルムが素敵です。
以前、美穂先生が「源平梅」と言って一つの木に紅と白が咲く梅があることを教えてくださいました。
「紅白」で「源平」なんてとってもおしゃれですよね~
IMG_20170604_171021.jpg

美穂先生の「源平梅」の作品を拝見させていただいたことがあります。
紅、白だけ梅を描くよりも、二つの色が一つの幹に咲くことで、枝ぶりだけでなく、色の配置によって構図が難しくなるのに、見れば見るほど美しく、楽しく、心を和らげてくれるような作品となっていました。素晴らしかったです~。

いずれは、そんな作品にも挑戦したいな~と思いながら、盆栽を眺めて来ました

Tomoko Yasunaga .゚+.(・∀・)゚+.


該当の記事は見つかりませんでした。

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する