みんなのSumi-eブログ

多彩なメンバーの楽しい投稿です!お楽しみに♪
MENU

器の絵を楽しむ、そして学ぶ1

渋谷教室の安永です。

数年前からはまっていることがあります。
それは。。食器集め。食器の絵柄ってとっても素敵です。手書きだと書き手の息吹が感じられるのは水墨画と一緒。
とは言え、素敵な食器は高価なうえにすぐに割れちゃうのです。。。

毎日使いたいし、すぐに割れちゃうものにそんなにお金はかけられないよ~。
そこで!某オークションサイトで購入することを思いつきました。
出所は不明だし、本物かどうかもわからないのだけど、一期一会の楽しみがあります。

こちらは数年前に見つけてお気に入りの茶器
IMG_20170420_141423.jpg
白磁の上に赤い花が気に入っています。
蕾に金を使っているのも気に入っています。

同じお店で同時に買ったのがこちら
IMG_20170420_141459.jpg
やはり白磁の上に描かれた桜の花と薄い緑色の葉がとっても生えます。

こうしてみると、水墨画を描くためのヒントが器の中にあるように思えます。

Tomoko Yasunaga.゚+.(・∀・)゚+.






該当の記事は見つかりませんでした。

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する